株式会社 日星化工
HOME


Solution&Prodacts
   
携帯電話部品
モジュール関連部材
マイク・スピーカー用
ネット/ レンズ回りクッション材
   
両面テープ・粘着材
両面テープ
粘着材
   
絶縁板・パッキン
絶縁板
パッキン
   
使用抜型
Solutions&Prodacts
携帯電話用部品(モジュール関連部材)

■反射フィルム

携帯電話ディスプレイ(パネル)部分に使用するバックライト部材の底辺にある部材でその名のとおりライトの光源を無駄なく利用する材料で、現在光源のメインにあたるCOL(冷陰極管)やLEDの光を用いて反射させる効能があり、白黒ディスプレイから高輝度ディスプレイに対応すべく多品種の反射フィルムがありその加工方法も多種多様となって当社もそれに応じた部材の加工を行っている。


■拡散フィルム

反射フィルムより放たれた光源をより効率よく拡散させるフィルムで使用方法としては上拡散フィルムと下拡散フィルムの2種類あり、バックライトの種類でも拡散フィルムの1枚使い、2枚使い、3枚使いとあり現在の携帯電話のパネルとして使用されているバックライトのほとんどが拡散フィルムの2枚使いとなり、レンズフィルムをはさんだ形となりレンズフィルムの下に位置する下拡散フィルムで反射された光源をより広範囲に拡散させる作用をしレンズフィルムの上に位置する上拡散は広範囲に放たれた光源をより強く拡散させるフィルムで非常に傷が付きやすく扱いにくい目立ちやすい特徴をもっており加工の際も慎重を要する部材で当社も加工の際は扱いに気をつけ加工するよう注意を促している。


■両面テープ

携帯電話関連で使用する両面テープの部材はかなり多種多様で単純な固定から液晶まわりに使用するテープ、基盤に使用するテープ、電池に使用するテープ等当社も多品種を扱う、最近ではバックライト周りの枠になった形状の両面テープが増えてきており、ただの透明テープから白黒、白銀、黒銀、銀銀、と種類もふえてまたユーザーの要求も非常にシビアなものが多く加工技術も高いものを要求される。


■LCDクッション材・アクリルスクリーン接着両面テープ

クッション材は主に携帯電話を保護する緩衝機材として使用されています、携帯電話のディスプレイ部を衝撃から守るためにパネル表面のプラスチック成型品の内部に枠状で打ち抜いた物が使われております、またスピーカー、マイク部分にリング状として使用されるクッション材などこれも多種多様な物が使われております。
アクリルスクリーン接着両面テープは携帯液晶の一番表に付いているアクリル製の樹脂銘板を本体に接着する為の両面テープでユニットメーカーにより貼り方もさまざまで、製品間ピッチ、ガイド用の穴ピッチ等寸法精度を必要とする加工となります。

 

Copyright (C) 2005 Nissei Kakoh Corporation. All Rights Reserved.
株式会社日星化工
〒394-0047
長野県岡谷市川岸中
            2-9-11
TEL:0266-24-2272
FAX:0266-23-7622
MAIL:info@nisseikakoh.com